FC2ブログ

集団ストーカーと電磁波攻撃Ⅱ【自分用のデータ保存】

こちらのサイトはあくまで私的なものです。 自分用のデータ保存のためのブログです。

安心して、自分なりの精一杯を試して見ましょう。

誰もが本当の自分との勝負をしています

釈尊の言葉

自分のするべきことをしないで、
してはいけないことを人はしたがるものです。
遊んでばかりいる人々は、心身に穢(けが)れが溜まります。

(原始仏典 ダンマパダ21章-292番)

(感想)
では、自分のするべきこととは、何だ?
という問題があります。
多くの人は生きるために、何かの仕事をするしかありません。
誰もが働くことが嫌です。遊んでいるほうが楽しいと思っています。
でも、ほんとうにそうなのでしょうか?

* 働くために、朝の定時に人は起きるのではないでしょうか?
* 働くために、通勤を始めとして、仕事中も体を動かします。
・・・・強制的に規則正しい生活となり、とても健康に良いことです。

* 週に5日以上も働くからこそ、週末の休日が新鮮で楽しみに思えます。ずっと休みならば、1日を楽しみに思えるでしょうか?
・・・・毎日が休日ならば、運動不足でだらしなく成り、老化が進むかも知れません。

* 仕事をすることにより、悔しい思いとか、悲しい思い、ハラハラ・ドキドキ感を人は持ちます。
・・・・これこそが、コノ世だけの貴重な経験です。自分のやる気次第で、この刺激を人の魂の目覚めへとイザナウ「干渉」にすることも可能なのです。


仕事にしても結婚にしても、コノ世でそれが辛いと思う間は、その辛さが継続します。ますます嫌に成るのが人間なのです。
辛い、嫌だと思いながら仕事や結婚生活をしますから、周囲の同僚や家族を知らずにイライラとさせて、ますます泣きっ面に蜂の出来事も現実に起こるものです。
だから、このようになる本当の原因は自分自身に有るのです。

私は初めて就職した仕事が営業であり、最初の3年間が本当に地獄でした。毎月の売上データがハッキリと出ますから、上司からの罵倒のために自分の寝汗で布団下の畳が人型に変色したことを、今でも家族が思い出して笑います。

途中から、この仕事からの刺激を「自分自身のための修行だ」と視点を変えてから、コノ世の私のすべてが変わり始めました。
まだまだ行ける、自分はこんなもんじゃない、給与付きで修行も出来るとは何と有り難い、と心から思えたのでした。

だから最初の3年間の地獄の経験をしているからこそ、皆さんの悩みの状況も絶望も、痛いほどよく分かります。すべての経験が本当にムダではありませんでした。
でも、どんな経験でも、自分の良心(内在神)と健康だけは傷めては生けないことが、一番大切だと今でも思います。所詮は、生きるための仕事なのですから。
大事は、自分の内在神を守ることです。

(専業主婦も立派で大変な修行です)

神様を守りたい人間が、神様から守られるのが神界の真実です。
神様を祈願によりコキ使いたい人間は、必ず魔物から自分が使われます。
コノ世は本当に完璧に出来ています。
だから逆に安心しましょう。一切の経験にムダはありません。
安心して、自分なりの精一杯を試して見ましょう。


(伊勢白山道)
  1. 2015/02/26(木) 18:38:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ