FC2ブログ

集団ストーカーと電磁波攻撃Ⅱ【自分用のデータ保存】

こちらのサイトはあくまで私的なものです。 自分用のデータ保存のためのブログです。

誰もが配られたカードで勝負するしかないのさ

「配られたカードで勝負するしかないのさ!」
2018-05-09 09:38:04 | Weblog
スヌーピーは、アメリカの新聞漫画『ピーナッツ』(1950年〜2000年)に登場したビーグル犬です。
スヌーピーは、主人公チャーリー・ブラウン少年の飼い犬で、草野球チームの名選手であり、偉大な作家でもある犬です。
『ピーナッツ』の登場人物の発言には、非常に哲学的な内容が多く、大人の読者層も多いようです。

登場人物の女子・ルーシー:
「Sometimes I wonder you can stand being just a dog ….」
(時々わたしは、どうしてあなたが犬なんかでいられるのか不思議に思うわ・・・・。)

スヌーピー:
「You play with the cards you’re dealt …whatever that means. 」
(誰もが配られたカードで勝負するしかないのさ・・・それがどういう意味であれね。)

まさに真理です。見事にコノ世の真相を、カッコよく見抜いています。
誰もがコノ世に生まれた時点で、親も兄弟も性別も、その時点での家庭収入も決まっています。
生まれた赤子には、どうすることも出来ない、決められた絶対条件です。

「でも、そんなことは、それで良いのだ。
自分は、配られたカード(条件)で、コノ世で思いっ切り勝負をするんだ!
カード(命)が自分に配られたことに、先ず感謝をしたい


このような魂の叫びが聞こえて来そうです。
生きている私達は、まだカードプレイの最中です。
これから先の展開次第で、どんな悪い手も良い手に変えたいものです。

配られてしまったカードの意味を考えるよりも、追求するよりも、
「これからの」手を模索することに勝負のだいご味が有ります。
最初は悪いカードだと思ったものが、それが最善手に変わることが、自分の努力で起こり得るのが人生です。

この漫画では、スヌーピーだけでは無くて、登場人物の誰もが
・ 良い一言
・ 考えさせる言葉
を、日常のなにげない風景の中で発言します。

特に、少しおてんば娘のルーシーの発言には、面白いものがあります。

・ 友達ができないのも無理ないわ…あなたって気難しすぎるもん!

・ 成熟した人間は、我慢強い人間よ…今、何もかも欲しいなんて思わないわ!

・ まず自覚することが、バカ状態を抜け出す第一歩なんだからね!

・ 誰かが私を好きか嫌いかなんてどうでもいいの…だから私は人気があるのよ!

・  新しい哲学ができたわ・・・一日に一回しか心配しないことにするの。

まるで禅のマスター(指導者)のように、
・ 単純な言葉で、
・ 物事の「結果」「理由」「最善策」を見抜いている言葉です。

今日は、「あの」有名なスヌーピーが出てくる漫画が、このような哲学を含んだものだったと、知って頂ければ幸いです。
(実は私もよく知らなかったのです〜)

(伊勢白山道)
  1. 2018/05/11(金) 18:25:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<社会で生きる上での重要な幸運を呼ぶ「心の持ち方」が説明されています。・ 相手が劣っている、と思わないように。・ 自分が勝っている、と思わないこと。・ 他と比較した優劣の思いを持たないこと。・ 他者に対して、やっつけてやりたい、という意図を持たないこと。・ 他に対して憎悪の心を持たないこと。・ 他の存在に対して、絶対的に慈悲(情け)の心で居ること。このような心の持ち方と生活態度が、自分自身の運命を改善して行きます。 | ホーム | * 分からないことは、本当の自分に聞け。* 本当の自分が、知っている。本当の自分自身からの、やっとのサインは、・ 「何となく」という感情で受け取ること。これだけでも知って置いてください。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikari853.blog76.fc2.com/tb.php/780-ed4ea3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)