FC2ブログ

集団ストーカーと電磁波攻撃Ⅱ【自分用のデータ保存】

こちらのサイトはあくまで私的なものです。 自分用のデータ保存のためのブログです。

どんな環境の「今」でも、その中で嬉々と楽しむ人が最高です。どんな今の自分でも、生きているだけで最高!なのが真実です。(死後に本当に分かり、後悔します)神様という存在は、喜びの気のカタマリです。神様の気が入りますと、または自分の内在から発露しますと、嬉々とした生命のリズム・鼓動が全身から躍動を始めます。その時に、コノ世のどんな苦しい途中過程であっても、「まあ、ええじゃないか」と今を楽しむ視点を自然と持てます。今日も何が有っても「まあ、ええじゃないか」。今の中で嬉々と暮らして見せましょう。え、誰に?神様のほうが、私達が神様を見詰める何倍も何倍も、見てくれています。

嬉々とした鼓動のリズムを思い出すこと
2018-06-22 11:17:25 | Weblog
人間は、生まれた時から、
・ こう成らなければ生けない。
・ あれが出来てから、オヤツね。
・ それが出来るまでは、ダメ。

または、
・ 定年に成れば、楽しめるだろう。
・ 結婚すれば、幸せに。 
・ 子供が居れば、・・・だろう。

だから、それまでは、
・ ダメだ。
・ 苦しくても仕方がない。
・ 我慢する。

〜〜するまでは、楽しくない、楽しめない、と自分の心の深奥で決めています。
でも、考えれば人生は「〜〜するまでは」「〜〜が叶うまでは」の期間の方が膨大に長いのです。
その途中の期間のすべてを我慢期間と、自分が無意識に見てしまっているのはもったいないことです。

我慢のまま、いつのまにか、自分の人生が過ぎ去ってしまいます。
これは、間違っているのです。
「〜〜に成ったら、楽しめる」、これは幻想の間違いです。

・ どんな状況でも、
・ 〜〜が達成していなくても、
・ 途中過程こそを、楽しむ視点に切り替えることが最重要です。


どんな環境の「今」でも、その中で嬉々と楽しむ人が最高です。
「〜〜が叶ってから」なんて関係無い。
どんな今の自分でも、生きているだけで最高!なのが真実です。(死後に本当に分かり、後悔します)
何ともったいない時間の消費をしていたのか。

どんな中でも嬉々と務める真面目なバイト人や、
病気でも嬉々として懸命に生きようとする人を見掛けますと、
「あの人は、持っている」
と私の心の奥が告げます。

何を持っているのでしょうか?
神様という存在は、喜びの気のカタマリです。
伊勢でも笑顔のお多福さんが神様の面影として大切にされています。
神様の気が入りますと、または自分の内在から発露しますと、嬉々とした生命のリズム・鼓動が全身から躍動を始めます。

その時に、コノ世のどんな苦しい途中過程であっても、
「まあ、ええじゃないか」
と今を楽しむ視点を自然と持てます。


今日も何が有っても「まあ、ええじゃないか」。
今の中で嬉々と暮らして見せましょう。
え、誰に?
神様のほうが、私達が神様を見詰める何倍も何倍も、見てくれています。


誰もが神様と一心同体です。
今日も大自然を見ながら、嬉々と暮らしましょう〜。

(伊勢白山道)
  1. 2018/06/22(金) 19:31:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<考えて観ますと、私達の悩みも「自分が」「自分は」「自分の」という悩みばかりです。・ 誰もが「自分が」という自我の自分を失くし、・ 本当の自分(内在神と一体)に気付くまで旅行中です。これを楽しみながら、静観して生きましょう。 | ホーム | 社会で生きる上での重要な幸運を呼ぶ「心の持ち方」が説明されています。・ 相手が劣っている、と思わないように。・ 自分が勝っている、と思わないこと。・ 他と比較した優劣の思いを持たないこと。・ 他者に対して、やっつけてやりたい、という意図を持たないこと。・ 他に対して憎悪の心を持たないこと。・ 他の存在に対して、絶対的に慈悲(情け)の心で居ること。このような心の持ち方と生活態度が、自分自身の運命を改善して行きます。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikari853.blog76.fc2.com/tb.php/782-04763e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)