FC2ブログ

集団ストーカーと電磁波攻撃Ⅱ【自分用のデータ保存】

こちらのサイトはあくまで私的なものです。 自分用のデータ保存のためのブログです。

「自分の心は、他人を見ている時に何を思っているのか?」 これを見て行きましょう。


嫌な自分は消えて行くから大丈夫です
2018-07-16 11:19:40 | Weblog
誰もが、今の自分という者を分かっていないものです。
他人への評価をすることが出来たとしても、
自分自身を正確に評価できる人はいないものです。

自分自身を見ずに、他人ばかり人は見ています。
自分とは何者か?
私とは誰か?

これが分かった時が、悟りです。
でも、そう言われても分からないものです。
「私は誰か?」

これの答えは、
「そのような自分は、本当は居なかった」

これが真相です。

ここに居ると思い込んで来た自分とは、今までの人生を歩んで来た自分とは、
あんな辛い経験をした自分とは、あんな楽しかった自分とは、
自分、自分が、私の、私・・・・私。

宇宙からの視点での真実は、大きな大きな1つが存在するだけであり、「この私」はその表面の流れて行く模様の1つだったのです。
流れて消えて行く模様を私だと思い込んで、他人と喧嘩したり、他人の中で競り勝ち、悲しんだり、ひがんだり、を一生懸命にしていたのです。

どんなに嫌いな相手も、流れて消えて行く模様です。自分と同じ大きな1つの中の模様だったのです。
模様同士で喧嘩しても、ツマラナイものです。

でも、このようなことを言われましても、こんな自分がココに居ると思ってしまうのが人間です。
そこでヒントが有ります。

「自分の心は、他人を見ている時に何を思っているのか?」
これを見て行きましょう。


これを自分で観察することで、自分の心の本性を人は自覚することが出来ます。
他人を見て「嫌な人」だと思っている自分とは、他人からも「嫌な人」に見えているのが真相かも知れません。

他人を「愛情深く見ることが出来る人」は、他人からも「良さそうな人」に見えているものです。
「腹が立つ」と思いながら他人を見ている人は、本当はそれが周囲にバレているのに、自分自身では上手く隠していると思っています。


嫌な自分の個性がどんどん消えて行くに従って、
大きな1つの存在の中へ中へと自分の個性が、溶け込んで行きます。
すると、色々なことが自然と分かり出します。


他人のことも、動物の気持ちも、自然の意志も、
更には地球の気持ちも、神様のことも分かり始めます。
この時に、自然と自分の生活の自由度も変わって行きます。
これを霊的な浄化の過程と呼んでも良いです。

この時に成れば、「私とは誰か?」と問われれば、
「そんな自分は居なかった」
「大きな大きな大いなる存在1つだけが在る」
という答えが、心底から分かります。


以上は難しい話を書きましたが、自分の心が進んで行く方向性の参考に成れば幸いです。
山の頂上にたどり着くには、無数の登り方が在るものです。
自分のペースで、明るく登って見ましょう。

(伊勢白山道)
  1. 2018/07/16(月) 19:31:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もし今の自分の生活環境において、「これは良い、これは悪い」という思考を完全に取り去って生活してみますと、新しい視野が広がることでしょう。 | ホーム | 睡眠に落ちている時以外は、 無限に広がるような大きな愛情(慈悲・情け心)を思いつつ、 いつでもこの愛情の中に、自分の心を住まわせるようにしましょう。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikari853.blog76.fc2.com/tb.php/787-6e713298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)