FC2ブログ

集団ストーカーと電磁波攻撃Ⅱ【自分用のデータ保存】

こちらのサイトはあくまで私的なものです。 自分用のデータ保存のためのブログです。

・ 心の中のお喋りを止めて、心を沈黙させる試みをすること。 これに今日から挑戦することを参考にしてください。

沈黙がもたらす恩恵は大きい
2018-09-18 11:59:13 | 釈尊の言葉 スッタニパータ編
雪山に住む神霊が問い掛けます。

「釈尊という者は、仏陀(ぶっだ:目覚めた人、完成者)の条件である沈黙の聖者と言える行動と、話す行為を完成させているようだ。

バラモン(最高の司祭者・祭主)にふさわしい叡智と修行を完成させた、真理の体現者として釈尊を認定するのか?」

(原始仏典 釈尊の言葉 スッタニパータ編 第1章9節-No.163A・B)


七岳山(しちがくさん)の神霊が、雪山の神霊に対して答えました。

「まさに、そうだ。

あの釈尊という沈黙の聖者は、沈黙の聖者と言える行動と、話す行為を完成させている。

バラモンにふさわしい叡智と修行を完成させている。

さあ、真理の体現者として仏陀たる釈尊に会いに行きましょう」

(原始仏典 釈尊の言葉 スッタニパータ編 第1章9節-No.164)

(感想)

この項の学びは、「沈黙」ということが、非常に重要であることを示しています。
人間は、沈黙が苦手である、更には沈黙が出来ない人が大半である。
これが言えることを感じます。

沈黙とは、口で話さないことだけでは無いのです。
心の中でも、沈黙を守ることが大切なのです。

大半の人間は、口では沈黙するほど、心の中では罵詈雑言、叫んでいる人も多いと思います。

真の沈黙は、口を慎むことにプラスして、心の中も沈黙していることなのです。
悟り=口も、心も、完全に沈黙した静寂の状態
このようにも言えます。

心身が病み出すほど、心は沈黙が出来ません。
独り言の多発は、心の制御が破れている状態を示し、爆発する兆候でもあります。
自分でも独り言が出ていることに気付ければ、休んだほうが良いというサインだと思いましょう。

誰もが口では黙っていましても、心の独り言と、心中でのお喋りが止まっていません。
・ 心の中のお喋りを止めて、心を沈黙させる試みをすること。
これに今日から挑戦することを参考にしてください。

心の中のお喋りが止まる恩恵には、凄いものが有ります。

・ まず、心の漏電が止まります。

多くの人が、自分の希望が叶い難いのは、心の中のお喋りにより漏電しているからです。
意志力のエネルギーが、心中のお喋りにより漏れ出ています。
これを止めれば、物事を実現させる心のエネルギーが蓄電を始めます。
これには「心の沈黙」が必須条件です。

・ 心が沈黙しますと、見るモノの正体が分かり始めます。観え始めます。

心のお喋りが継続している人は、非常に迷いやすい、ダマサれやすい、不運な方向を自分で選択しやすく成るのです。

自分の心が沈黙しますと、見る対象(人物・会社・商品・投資・何でも)が馬脚を現す(ばきゃくをあらわす:隠していた本性や悪事がばれることのたとえ)
のが観え始めます。

私の経験では、心中でお喋りをしている人を観ますと、その人の未来は非常に心配であり、右往左往、コロコロと変わってしまうこと(転職・離婚・引っ越しなどなど)を繰り返すことを感じます。

こういう人にアドヴァイスをしましても、後から本人に感謝されないことも分かっています。
自ら、悪い方向に行ってしまうからです。
心中でお喋りが止まらない人は、何でも他人の責任にして、逃避する人でもあります。

ところが、心中のお喋りが少ない人は、その人が今に思っている計画や思いを後押ししてあげることで、ほぼその通りに進みます。
・ 心中のお喋りを止める練習=幸運度が上がる結果を呼びます。

この項では、神霊が完成した人間に要求していることが、沈黙の聖者と言える「行動」と、沈黙にふさわしい「話す行為」の実現でした。
他人の陰口・悪口を言って、心中で思って、気分を発散させているようでは、まだまだ不運が憑いて回るということです。
心中の沈黙に挑戦することを思って頂ければ幸いです。

(伊勢白山道)
  1. 2018/09/18(火) 12:53:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今の自分の生活環境にストレスがありましても、逆にそれは「ゾーン現象」を起こす機会でもあります。ゾーンの経験に到達しますと、自分の思考が実現化しやすいという副産物がかってに付いて来ます。これから何でも「明るく」自分の為の修行に変えて行きましょう。 | ホーム | 今のここに住み切った人から、自由に成れる秘密がコノ世に在ります。過去の聖者たちが、誰もが経験した過程に、・ 今の瞬間しか実在では無かった。・ 今の瞬間以外は、自我が創造した「前」・「後」という時間の観念であり、これは幻想。・ 時間は無かった、存在しない。今という瞬間に生き始めた人間が思う意志力は、コノ世で非常に透き通るように貫徹しやすい力を持ち始めます。自分が思う力が、創造力を持ち始めます。「こうなれば良いな」、と自分が思ったことが、願わなくても叶い始めます。・ 自分の今の現状を、逃げずに正しく見ましょう。・ 過去も未来も頼りに生きずに、今日も今のこの瞬間・瞬間を生きてやろうと思うことです。・ 今のこの瞬間に生き切ることが出来れば、時間が止まり、心身の若返り現象も起こることです。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikari853.blog76.fc2.com/tb.php/792-2bc3e134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)