FC2ブログ

集団ストーカーと電磁波攻撃Ⅱ【自分用のデータ保存】

こちらのサイトはあくまで私的なものです。 自分用のデータ保存のためのブログです。

今の自分が感じるストレスの内容を見ることで、色々なことを知ることが可能です。そこには重要な、・ 自分が変わるべき方向のサインと、・ 神様が望む指令書が有ること。神様が仕込むパズルは完璧だったのです。一厘の狂いも生じていません。「すべては自分のために存在してくれている」

すべては自分のために存在してくれている
2018-09-19 11:13:27 | Weblog
多くの人々を観ていて感じますことは、
・ 誰もが自分なりの、為しがたきを成すために、生まれて来ている。
ということです。
そのテーマが、個人で違うだけなのです。

だから人は、コノ世でストレスを感じるのも正常なことなのです。
ストレスを感じることで、成長が起こる訳です。
これは生物の進化の過程を見ても言えることであり、まさに生存ストレスと外敵から身を守る苦しみが、生物の形態の変容を生み出して来ています。
色々な嫌なストレスが、生物の形状をも変化させて来た地球史が有ります。

今の自分が感じるストレスの内容を見ることで、色々なことを知ることが可能です。
そこには重要な、
・ 自分が変わるべき方向のサインと、
・ 神様が望む指令書が有ること。
このように考えると楽しいかも知れません。


同じ介護の仕事をしていましても、Aさんは嬉々と行い、Bさんには苦痛で仕方がない。
これは、Bさんが介護に向いていないということではないのです。Bさんに不足していること、成長したほうが良い点、これをストレスを感じることで知らされています。
こういうことが様々な職業で言えます。

自分がストレスを感じること、嫌なこと、嫌いな他人、これを冷静に見ることで、今の自分に足りないモノが観えて来ます。
「こんな自分はダメな人間だ」
このように自分自身にもストレスを覚える人は、まだまだ変われる可能性が有ります。

でも、そう感じましても「改善への行動」が無いと、自分を痛めるだけで退化します。
ストレスを感じるだけでは、自傷行為となります。ただ思うだけは生けないのです。
ストレスが期待しているのは、改善への「行動」なのです。
考え込むな! 動くんだ!


更に進化の流れを見ますと、ストレスを感じない部位は、退化して欠落が起こっています。
使わない臓器は、萎縮して行きます。
歩くことも、足の筋肉への日々のストレスが、退化を防止していると言えます。

そこで、嫌いな家族、嫌いな上司、嫌いな隣人、嫌な仕事などなど。
本当に良い修行をさせてくれるものだと、
自分を鍛える先生だと思って、
ニヤリとしていましょう。


すべては自分のために存在してくれている。
このように考えることも一興(いっきょう:面白いこと)です。
でも、自分の死後に、
・ すべては自分がしでかした借金(因果)を消すために、
・ 自分に来生への善徳貯金をさせるために、
用意された人々であったことを思い知ります。


神様が仕込むパズルは完璧だったのです。一厘の狂いも生じていません。
「すべては自分のために存在してくれている」

これだけでも、覚えていてくだされば幸いです。

(伊勢白山道)
  1. 2018/09/26(水) 12:55:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<・ 何とかしたい、という思いを捨ててみること。・ それでも、仕方がない。と覚悟をして見ること。・ 流れに任せて、無抵抗で静観して見ること。 | ホーム | 内在神が発露するには、自分の中でのギリギリを体験した後に、突き抜けるように心身が変わることが人に起こります。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikari853.blog76.fc2.com/tb.php/795-31239eec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)