FC2ブログ

集団ストーカーと電磁波攻撃Ⅱ【自分用のデータ保存】

こちらのサイトはあくまで私的なものです。 自分用のデータ保存のためのブログです。

せっかくの時間が在る世界では、何が有っても心(内在神)を傷めるほど悩まないのがお得です。必ず区切りと終わりが来るからです。だから死んでも楽しむ視点は大切であり、生き方の究極です。

生きていれば色々なことが有ります。これも、「生きているからこそ」です。
限られた人生時間の中で起こることは、避けようとして悩むよりも、静観することが大切です。
起こる事は、目に見えない縁の集積により起こります。
芽(め)を出してしまった嫌な縁は、「静観するのが1番早く通り過ぎる秘訣」なのです。

この秘訣を知らなければ、右往左往して余計な深みにハマり、嫌な芽を増々育てる肥料と成ってしまいます。
出てしまった嫌な芽を、いまさら分析してもムダです。
今後に繰り返さない注意として、覚えて置けば良いだけのことです。

これを有料先生に頼って、商売の為のデタラメな嘘を聞かされるのに金銭を使えば、ますます違う嫌な芽も出てきます。優良(有料)なリピーター客に成らされ、相談に行きたく成る嫌な事が、霊的な作為により発生します。

この世で出た嫌な芽は、昇華(しょうか:無害なものへの変化)するまでの時間が必ず必要です。
この世で「生まれる」「発生する」「出る」とは、生命であれ、事態であれ、社会問題であれ、いったん出た限りは、消えるまでの「時間」=生命を次元(神)から与えられるのです。

この世はある意味、「有限な時間」=生命をすべての存在が与えられる世界です。
だからどんな嫌な事も、期間限定に過ぎません。
だから、最終的には全員が大丈夫に成ります。
そして、「時間が無い」次の次元へと旅(死)をします。

せっかくの時間が在る世界では、何が有っても心(内在神)を傷めるほど悩まないのがお得です。
必ず区切りと終わりが来るからです。
だから死んでも楽しむ視点は大切であり、生き方の究極です。(吉本興業ではないですが~)


嫌な事があるならば、黙って静観をするのが1番早く因縁の昇華をするのを助けます。
これは、自分にとっての嫌な他人にも、静観する視点は非常に有効です。
相手が、だんだんと苦に成らなく成ります。


静観(せいかん)とは、
1:静かに観察すること。また、行動を起こさずに物事の成り行きを見守ること。「しばらく事態を―しよう」
2:事物の奥に隠された本質的なものを見極めること。

静観を正しく、「明るく」自分の視点に持てば、この世はかなり生き易い世界へと変わって行きます。
知って置くべき、法則の1つです。
  1. 2018/10/19(金) 21:25:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人生に置ける悩みの殆どは、時間が解決してくれます。今、この現実界の時間経過が加速し始めてます。過去に無いことが始まってます。これからは、どんな悩みも直ぐに変わって行き、大したことはありません。 | ホーム | 自分が出来ることをしているならば、後は「お任せ」「任せ切る」ことも、人生には必要です。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hikari853.blog76.fc2.com/tb.php/812-0c512f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)